サービス追加削除(一般)

WaffleCellにサービスを追加、また追加したサービスの削除を行います。ここで行う追加はサーバ用の機能になります。仮想デスクトップへのサービス追加は「サービス追加削除(仮想デスクトップ)」の項目で行なって下さい。

【サービス内容の確認】
各項目のアイコン(下図)の部分にマウスカーソルを合わせると、サービス内容が表示されます。

【サービスの追加と削除】
追加されていないサービスは「インストールされていません」と表示され、クリックすると追加することが出来ます。
追加済のサービスは「削除」と表示され、クリックするとサービスを削除する事が出来ます。

【サービス一覧・OSアップデート】
画面の最下段に、「TLS/SSL証明書」「サービス一覧アップデート」「OSアップデート」があります。
これらは少し特殊なので、個別に説明します。

・TLS/SSL証明書
TLS/SSL証明書をインストールします。ブラウザからWaffleCellに接続するときに、「http://」から「https://」に変わります。これによりより通信のセキュリティーが向上します。この証明書は無料で利用できます。有効期限は90日ですが、有効期限が30日を切ると自動で証明書を更新しますので、一度インストールすれば、あとは何もする必要はありません。

・サービス一覧アップデート
WaffleCellでは利用できるサービスを順次追加・更新しています。新たに追加されたサービスはこのサービス一覧アップデートを行うことで一覧に表示されます。数カ月に一度、あるいは何かサービスを追加する際は事前に実行するといいでしょう。

・OSアップデート
ベースになっているOSのアップデートを行います。表示される注意書きを読み、実行して下さい。頻繁にやる必要はありません。数カ月に1度程度を目安にしてください。

サイト内検索