AIPO

会社内でのタスクとスケジュールの共有化は大変に重要、それを手助けするのがグループウェアです。 Aipoは高機能なオープンソースのグループウェアです。

 

主なアプリ(機能)一覧
(1)アドレス帳
(2)スケジュール
(3)タイムカード
(4)タイムライン ブログ
(5)メモ帳
(6)ユーザー名簿
(7)ワークフロー
(8)伝言メモブログ
(9)ユーザー名簿
(10)ワークフロー
(11)伝言メモ
(12)Webメール

 

※Aipoは今後オープンソースソフトウェアではなくなり、Waffle Cellで使用できなくなる場合があります。

 

【インストール・初期設定(管理者のみ)】

AipoをWaffle Cellにインストールするには下記の手順で操作してください。
(1)管理TOPで、Waffle Cell管理者名・Waffle Cell管理者パスワードでログイン。
(2)「サービス追加」、一覧から「Aipo」をクリック。
(3)Aipo用の管理者ID・管理者パスワードを設定。
(4)Aipoに上記(3)で作成した管理者IDでログイン。

(5)ユーザー管理 タブからユーザー追加。

※Aipoの「管理者ID」は、Aipoの設定に使います。
メモやスケジュールの入力等、通常の使用には管理者IDとは別の「ユーザーID」で行います。

 

 

【使い方】

●ログイン
Waffle CellのTopページから「Aipo」をクリックします。
上記(5)で作成した「Aipoのユーザー名・パスワード」でログインします。

 

●マイページタグ
マイページタグをクリックすると機能が表示されます。
各機能のタイトルをドラッグアンドドロップして、表示位置を動かすことができます。

 

●アプリについて
Aipoで使うアプリ(機能)は、「ユーザーID」でログイン → 画面上部「マイページ」の右側、歯車アイコンをクリックして設定画面を開き、表示・非表示を切替えることができます。また、ドラッグアンドドロップで画面上のアプリの位置を変更することができます。

 

●Webメールは注意が必要
Aipoで使えるアプリに「Webメール」があります。Webメールを使うには予めWaffle Cellで「Postfix」をサービス追加しておく必要があります。サービス追加の仕方についてはこちらのページをご覧ください。
AipoでWebメールを使わないのであれば、「Postfix」は必要ありません。

使い始めるときに初期設定をします。

 

(1)AipoのユーザーIDでログイン → 画面上部左側マイページの設定(歯車のアイコン)をクリック。
Webメールを有効にする。

 

(2)マイページに表示されるWebメール、「アカウントの管理」をクリック。

 

(3)「アカウントを追加する」をクリック。

 

(4)下図のような画面が表示される。

(6)上図各項目を入力。

メールアカウント <Waffle Cellユーザー名>
送信メールサーバ名(smtp)
localhost
受信メールサーバ名(pop3) localhost
受信用ユーザーID <Waffle Cellユーザー名>
名前 あなたのお名前
 メールアドレス

<Waffle Cellユーザー名>@<ホスト名>.wafflecell.com

(例 sato@example.wafflecell.com)

送信ポート番号(smtp) 25
受信ポート番号(pop3) 110
送信時の認証方式 認証なし
送信時の暗号化方式 暗号化なし
受信時の暗号化方式 暗号化なし
受信後、サーバからメールを削除する 削除する
受信済メッセージは取り込まない 有効

 

ポート開放

基本的にAipoはLANの内側またはVPN接続してログインしていただきます。AipoはLANの外側からログインすることはできませんが、

 

管理Topログイン → [セキュリティ]ポート開放

 

で、TCP 8443 を開放すると、AipoにLANの外側からログインできるようになります。

 

 

サイト内検索