Etherpad-lite

Etherpad-liteは、複数人で同時に1つの文書を編集できるワープロです。

Etherpad-liteをインストールすると、アプリ画面に下記2つのメニューが表示されます。

なお、このメニューは同じLAN内(もしくはVPN接続)からしか見えません。また、Etherpad-liteを利用できるの同じLAN内(もしくはVPN接続)からだけになります。

 

(1)Etherpad-lite

実際に文書の入力・編集を行うことができます。保存済みのパッドを削除したりはできません。

【使い方】

起動時に、編集するパッド名を選択します。 「新規作成」をクリックすると、ランダムな名前で新規のパッドが作られます。既存のパッドや自分で名前をつけたい場合は、入力欄に入力しOKをクリックします。

編集画面は普通のワープロと同じです。右下のチャットをクリックすると、同時にアクセスしている人とチャットをする事が出来ます。

上部のツールバーのボタンにマウスカーソルを合わせると、機能の簡単な説明が表示されます。

複数人で編集するという性格上、変更履歴が保存されています。時計のボタンを押すと、変更履歴を見ることが出来ます(タイムスライダー)。

星のボタンを押すと現在の画面をマーク(版として保存)し、タイムスライダー上に☆マークで表示されるようになります。

 

(2)Etherpad-lite(管理)

保存済みのパッド(文書)名を確認したり、削除したりできます。サービスを追加する際に設定したIDとパスワードが必要となります。

 

※Nextcloudとの統合
Nextcloudと統合するとEtherpad-lite単体では使用できなくなります。ただしNextcloudを介して外部からも利用可能になります。具体的には、Nextcloudにログイン後、Nextcloudの画面の中でEtherpad-liteをお使いになれます。
Nextcloudとの統合の仕方はこちらです。

Tags:

検索

本サイト内で検索したい文字列を下記入力し、Enterを押してください。