仮想デスクトップで、Waffle Cellを終了・再起動したい

Q:何らかの理由により管理ページが開かなくなった。本体の電源ボタンを長押しする前にソフト的にWaffle Cellを再起動したい。

A:仮想デスクトップが開くのであれば、[端末]画面から終了・再起動をすることができます。仮想デスクトップ画面左上[アプリケーション] から[端末]を起動し、下記のように入力してください。

su <Waffle Cell 管理者名>
sudo su
shutdown  -h  now → 終了
shutdown  -r  now → 再起動

※パスワードの入力を求められるので、Waffle Cell管理者パスワードを入力します。

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者:

ファイルサーバー上のファイルを変更できない

Q:ファイルサーバー上に保存されているファイルを変更した後保存できない。表示・印刷は問題なくできる。

A:ファイルのアクセス権限を下記の手順で確認します。

(1)仮想デスクトップを起動。
(2)画面左上、[場所] → 該当ファイル右クリック → プロパティ → [アクセス権]表示

ここで[アクセス]が「読み書き」になっているか確認します。

※もし「読み書き」がグレー表示になっている場合
「所有者」はjiroになっています。Aさんが作成したファイルのプロパティをBさんが開くとこのようにグレー表示に なります。この場合は「所有者」に「読み書き」に変更するよう依頼してください。

また「読み書き」に設定したにも関わらず、設定が反映されない場合はWaffle Cellを再起動してください。再起動の仕方につきましてはコチラをご覧ください。

DELLのWindows10からVPN接続できない(エラー780)

他のデバイス(Windows10、タブレット等)からは問題なくVPN接続できるのに、DELLのWindows10からのみVPN接続できないという事例がありました。

特徴として
・有線LANからはVPN接続できる
・無線LANからはVPN接続できない
という現象が上がっています。またエラー番号は780が出ます。

その場合の対応策として、DELLのWindows10にインストールされている
SmartByte
をアンインストールしてください。

ビデオの視聴速度や品質を上げるソフトだそうです。お使いでなければ「設定」→「アプリ」を開いてSmartByte関連のアプリ2つをアンインストールしてください。

参考HP(taracohouse)

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

VPN接続で「エラー789」が出た

Q:外から自宅のWaffle CellにVPN接続しようとしたら
「エラー789 リモートコンピューターと最初にネゴシエートするときに、セキュリティ層で処理エラーが検出されたため、L2TP接続に失敗しました」
とのエラーメッセージが表示され、VPN接続に失敗した。
err789

A:まずは外部の回線からWaffle Cellに接続できるか確認します。
外部の回線に接続されているPCのブラウザのアドレスバーに下記入力します。

<ホスト名>.wafflecell.com
例:example.wafflecell.com

上記が接続できない場合、こちらのページをご覧ください。
上記が接続できる場合、VPN接続の設定が正しくなされているか、確認してください。

・事前共有キーが正しく入力されているか
・Waffle Cell VPN Manager 設定の編集 → サーバーアドレスが正しく入力されているか

設定が正しい場合、別の回線(例:スマホ)でVPN接続を試みてください。別の回線が繋がれば原因は問題の回線にあることがはっきりするので、問題の回線の管理者またはプロバイダーに
「UDP500と4500が開いているかどうか(中から外にデータが流れるか)」
確認してください。開いていない場合はVPN接続できないので、他の回線からVPN接続してください。

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

Windows標準のVPN接続は使えるか

Q.Windowsに「VPN」が標準で付属しています。こちらからWaffle CellにVPN接続すれば、
テグレット製「Waffle Cell VPNマネージャー」をわざわざインストールしなくても大丈夫ですか?

Windows画面右下 通知領域 → VPN

A.Waffle Cell VPNマネージャーは初回起動時にレジストリを書き換えます。Waffle Cell VPNマネージャーはインストール後1回は起動してください。

その後は、
・テグレット製「Waffle Cell VPNマネージャー」
・Windows標準「VPN」
どちらでも好きな方でVPN接続可能です。下記はWindows標準「VPN」の設定例です。

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

VNC Viewer で文字が滲む

VNC Viewer(RealVNC)を使っていると文字が滲んだような状態で表示される場合があります。その場合、オプション設定で解決します。

vncoption

オプション → [Diplay]タブ → Scaling で
Scale to window size になっていると滲んで表示される場合があるので、
No scaling に設定します。

管理者パスワード・一般パスワードの変更

【Ubuntuに詳しい方へ】
コマンドライン(ルート権限による)での設定は行わないでください。システムに矛盾が発生してしまいます。

「Waffle Cell管理者パスワード」を変更するにはオンラインマニュアル「Waffle Cell管理者パスワード変更」をご覧ください。

「Waffle Cellパスワード」を変更するには下記の手順で行ってください。

  1. https://L.<ホスト名>.wafflecell.com を開き、「Waffle Cell管理者名」「Waffle Cell管理者パスワード」を入力してログイン。
  2. ユーザーパスワード クリック。
  3. 変更後のWaffle Cellパスワードを入力。
  4. [パスワードを変更]をクリック。

VPN接続しても「コンピュータ名」を入力できない

Q:VPN接続したPCから、社内のWindowsサーバー等に接続する際にnetbios名(Windowsのコンピュータ名)で接続できない。
社外PCからVPN接続しても社内LANに組込まれないのか?

「コンピュータ名」
コントロールパネル → システムとセキュリティ → システム

A:Windowsのコンピュータ名の使用は同一ネットワークのPCの制限があるため
名前の解決に「Windows コンピュータ名」を使用することができません。
代りに「Windows コンピュータ名」に対応するIPアドレスを使用して下さい。

例えば、下記の形で業務ソフトをWaffle Cellで使いたい場合があるとします。

青枠 → 社内LANの内側
R → ルーター
Waffle Cell機 → 仮想PC(Windows)に業務ソフト(サーバープログラム マルチユーザー対応)がインストールされている。
A,B → 社内PC。業務ソフト(クライアントプログラム)がインストールされている。
C → 社外PC。VPN接続されている。業務ソフト(クライアントプログラム)がインストールされている。

A,B,C各PCで事務員が業務データ入力作業を行う。
業務ソフトのサーバープログラムとクライアントプログラムを紐付けるため、
仮想PCの「Windows コンピュータ名」を業務ソフトで設定する必要がある。

Waffle Cellの自分のフォルダにあるファイルの削除・コピー、Word,Excelのファイルを編集などといったことは、上記A,B,C全てでできます。

但し、「名前の解決の制限」があるため、
A,Bで「Windows コンピュータ名」は設定できますが、
Cでは「Windows コンピュータ名」を設定できません。

この場合、もしクライアントソフトで「Windows コンピュータ名」の代りにIPアドレスを設定可能であれば、下記の手順で設定することができます。

  1. 仮想PCのIPアドレスを固定する。(ルーターをリセットするとIPアドレスが変ってしまうため)
  2. パソコンCで仮想PCのIPアドレスを設定。

仮想PCのIPアドレスを固定する方法につきましては
「Windows IPアドレス 固定」
などで検索してみてください。

VPNの設定を間違えた。最初からやり直したい。

Q:Waffle Cell VPN ManagerをWindows PCにインストールし、
[追加]をクリックして、初期設定をする際に間違った項目を選んで設定完了してしまった。
最初からやり直したい。

A:VPNの設定が保存されているファイル「WafflePhoneBook.pbk」を削除すれば、最初からやり直すことができます。

  1. Windowsキー+Eでエクスプローラー起動。
  2. 【Windows7】
    ツール → フォルダオプション → [表示]タブ → 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示するにチェックを付ける。
    【Windows8、10】
    [表示]タブ → 隠しファイルのチェックを付ける。
  3. “C:¥Users¥<ユーザー名>¥AppData¥Roaming¥Waffle Computer¥WafflePhoneBook.pbk”を削除。
    もし万一、WafflePhoneBook.pbkが見つからない場合は
    エクスプローラーの画面右上検索欄に「WafflePhoneBook.pbk」と入力して検索し、
    WafflePhoneBook.pbkを削除。
  4. Waffle Cell VPN Managerの[追加]から、設定開始。

VPNの取説ページはこちらです。合せてご覧ください。

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者: