VPN」カテゴリーアーカイブ

VPN接続を同時に複数ユーザーができるか

「VPN接続だけ」であれば10人以上でも同時に接続可能です。ファイルサーバーにアクセスして、ファイルのコピー削除等を行うことができます。

但し、複数のユーザーが例えば同時にファイルのコピーなどの作業を行えば、動作が遅くなる事があります。

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

DELLのWindows10からVPN接続できない(エラー780)

他のデバイス(Windows10、タブレット等)からは問題なくVPN接続できるのに、DELLのWindows10からのみVPN接続できないという事例がありました。

特徴として
・有線LANからはVPN接続できる
・無線LANからはVPN接続できない
という現象が上がっています。またエラー番号は780が出ます。

その場合の対応策として、DELLのWindows10にインストールされている
SmartByte
をアンインストールしてください。

ビデオの視聴速度や品質を上げるソフトだそうです。お使いでなければ「設定」→「アプリ」を開いてSmartByte関連のアプリ2つをアンインストールしてください。

参考HP(taracohouse)

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

VPN接続で「エラー789」が出た

Q:外から自宅のWaffle CellにVPN接続しようとしたら
「エラー789 リモートコンピューターと最初にネゴシエートするときに、セキュリティ層で処理エラーが検出されたため、L2TP接続に失敗しました」
とのエラーメッセージが表示され、VPN接続に失敗した。
err789

A:まずは外部の回線からWaffle Cellに接続できるか確認します。
外部の回線に接続されているPCのブラウザのアドレスバーに下記入力します。

https://<ホスト名>.wafflecell.com
例:https://example.wafflecell.com

上記が接続できない場合、こちらのページをご覧ください。
上記が接続できる場合、VPN接続の設定が正しくなされているか、確認してください。

・事前共有キーが正しく入力されているか
・Waffle Cell VPN Manager 設定の編集 → サーバーアドレスが正しく入力されているか

設定が正しい場合、別の回線(例:スマホ)でVPN接続を試みてください。別の回線が繋がれば原因は問題の回線にあることがはっきりするので、問題の回線の管理者またはプロバイダーに
「UDP500と4500が開いているかどうか(中から外にデータが流れるか)」
確認してください。開いていない場合はVPN接続できないので、他の回線からVPN接続してください。

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

Windows標準のVPN接続は使えるか

Q.Windowsに「VPN」が標準で付属しています。こちらからWaffle CellにVPN接続すれば、
テグレット製「Waffle Cell VPNマネージャー」をわざわざインストールしなくても大丈夫ですか?
(Windowsキー+Aで開く通知領域のVPN)

A.Waffle Cell VPNマネージャーは初回起動時にレジストリを書き換えます。Waffle Cell VPNマネージャーはインストール後1回は起動してください。

その後は、
・テグレット製「Waffle Cell VPNマネージャー」
・Windows標準「VPN」
どちらでも好きな方でVPN接続可能です。下記はWindows標準「VPN」の設定例です。

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

VPN接続しても「Windowsコンピューター名」を入力できない

Q:VPN接続したPCから、社内のWindowsサーバー等に接続する際にnetbios名(Windowsのコンピューター名)で接続できない。
社外PCからVPN接続しても社内LANに組込まれないのか?

「コンピューター名」
コントロールパネル → システムとセキュリティ → システム

A:Windowsのコンピューター名の使用は同一ネットワークのPCの制限があるため
名前の解決に「Windows コンピューター名」を使用することができません。
代りに「Windows コンピューター名」に対応するIPアドレスを使用して下さい。

例えば、下記の形で業務ソフトをWaffle Cellで使いたい場合があるとします。

青枠 → 社内LANの内側
R → ルーター
Waffle Cell機 → 仮想PC(Windows)に業務ソフト(サーバープログラム マルチユーザー対応)がインストールされている。
A,B → 社内PC。業務ソフト(クライアントプログラム)がインストールされている。
C → 社外PC。VPN接続されている。業務ソフト(クライアントプログラム)がインストールされている。

A,B,C各PCで事務員が業務データ入力作業を行う。
業務ソフトのサーバープログラムとクライアントプログラムを紐付けるため、
仮想PCの「Windows コンピューター名」を業務ソフトで設定する必要がある。

Waffle Cellの自分のフォルダにあるファイルの削除・コピー、Word,Excelのファイルを編集などといったことは、上記A,B,C全てでできます。

但し、「名前の解決の制限」があるため、
A,Bで「Windows コンピューター名」は設定できますが、
Cでは「Windows コンピューター名」を設定できません。

この場合、もしクライアントソフトで「Windows コンピューター名」の代りにIPアドレスを設定可能であれば、下記の手順で設定することができます。

  1. 仮想PCのIPアドレスを固定する。(ルーターをリセットするとIPアドレスが変ってしまうため)
  2. パソコンCで仮想PCのIPアドレスを設定。

仮想PCのIPアドレスを固定する方法につきましては
「Windows IPアドレス 固定」
などで検索してみてください。

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

VPNの設定を間違えた。最初からやり直したい。

Q:Waffle Cell VPN ManagerをWindows PCにインストールし、
[追加]をクリックして、初期設定をする際に間違った項目を選んで設定完了してしまった。
最初からやり直したい。

A:VPNの設定が保存されているファイル「WafflePhoneBook.pbk」を削除すれば、最初からやり直すことができます。

  1. Windowsキー+Eでエクスプローラー起動。
  2. 【Windows7】の場合
    ツール → フォルダオプション → [表示]タブ → 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示するにチェックを付ける。
    【Windows8、10】の場合
    [表示]タブ → 隠しファイルのチェックを付ける。
  3. “C:¥Users¥<ユーザー名>¥AppData¥Roaming¥Waffle Computer¥WafflePhoneBook.pbk”を削除。
    もし万一、WafflePhoneBook.pbkが見つからない場合は
    エクスプローラーの画面右上検索欄に「WafflePhoneBook.pbk」と入力して検索し、見つかった
    WafflePhoneBook.pbkを削除。
  4. Waffle Cell VPN Managerの[追加]から、設定開始。

VPNの取説ページはこちらです。合せてご覧ください。

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

iPadでVPN接続ができない

説明通りにiPadでVPNの設定をしているのにうまく行かない。VPN接続ができても、リモートデスクトップ接続ができないという場合は、VPNの設定を削除した後、VPNの設定を最初から行ってください。

  1. iPadのVPN接続設定画面で一旦「VPNを削除」。
  2. この時「RSA SecurID」をオンにしないで、VPNを再度設定する。
  3. もし「RSA SecurID」をオンにしたら、VPNを削除してからVPNの設定を再度行う。

オンで設定してしまっても、オフで設定し直して保存すれば、オフになったと思うのが普通ですが、この設定だけは、一度オンにしてしまったら、設定を削除して最初から設定し直す必要があります。

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

スマートフォンでVPN接続できない

アンドロイドOSのスマートフォン(スマホ)やタブレットでVPN接続できない場合、下記の点を確認してください。

  1. Waffle Cellと同じLAN内にないか。
    スマホやタブレットが、Waffle Cellと同じLAN内に接続されていると、VPN接続できません。VPNはLANの外側にある機器(PCやスマホ等)を仮想的にネットワーク内部に取り込む物だからです。
  2. VPNの種類、L2TP/IPSecになっているか。
    L2TP/IPSec以外のVPNを選択しているとWaffle CellにVPN接続できません。
  3. サービス一覧アップデート
    管理Topページにログイン(こちらをご参照下さい)
    画面上部の[高度な設定]をクリックし、「サービス追加削除(一般)」をクリック。
    画面上部の[アップデート]をクリックし、「サービス一覧 アップデート」をクリック。
    未実行のアップデートがあれば表示されるので、実行する。
カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

VPN Managerのプロパティの一覧にL2TP/IPSecが表示されない

Windowsで、VPN接続の設定を行なっている場合に、通常であれば、
Waffle Cell VPN Manager → 設定の編集 → プロパティの[セキュリティ]タブ
で、VPNの種類に「IPsecを利用したレイヤー2トンネリングプロトコル(L2TP/IPSec)」を一覧から選択できるようになります。

しかし、まれに何らかの原因により、これが選択出来ない(表示されない)場合があります。

その場合はコントロールパネルから設定可能です。
下記の手順で設定してください。

 

Windows10の場合

  1. アクションセンターを開きます(キーボードのWindowsキー+A、または、タスクバー右端のアクションセンターのアイコンをクリック)VPNをクリック。


  2. 「VPN接続を追加する」の左の+ボタンをクリック。


  3. 設定画面が出ますので、必要な項目を入力(下図は入力例として既に必要な内容が入力されています)。
    接続名はわかりやすいものを入力(Waffle Cellの名前など)。
    サーバー名またはアドレスにはWaffle CellのURLを入力(先頭にL.は入れない)。
    VPNの種類は、「事前共有キーを使ったL2TP/IPsec」を選択。
    事前共有キーはWaffle Cellで設定した事前共有キーを入力。
    サインイン情報の種類は「ユーザー名とパスワード」を選択。
    ユーザー名パスワードにはWaffle Cellユーザー名とパスワード(管理者ユーザー名とパスワードではない)を入力。
    サインイン情報を保存するをチェックすると、次回からWaffle Cellユーザー名とパスワードを入れなくても済むようになる。


  4. 最後に保存ボタンをクリック。

上記で設定した場合、VPN接続を行う時にWaffle Cell VPN Manager を使いません。接続する場合は、設定の時と同様に、アクションセンターを開き(キーボードのWindowsキー+A、または、タスクバー右端のアクションセンターのアイコンをクリック)VPNをクリックします。

先程追加した接続(図例では「西山」)をクリックし、接続を選択します。

 

Windows7の場合

  1. スタートボタン → コントロールパネル → ネットワークと共有センター
    新しい接続またはネットワークのセットアップをクリック
    vpn01
  2. 職場に接続しますをクリック
    vpn02
  3. いいえ、新しい接続を作成しますをクリック
    vpn03
  4. インターネット接続(VPN)を使用しますをクリック
    vpn04
  5. インターネットアドレス欄に ホスト名+wafflecell.com を入力。(L.は付けない)
    接続先の名前欄はそのままでOK。
    Windows7の場合「今は接続しない」にチェックを付ける。
    vpn05
  6. ユーザー名 → Waffle Cellユーザー名(一般ユーザー名)入力
    パスワード → Waffle Cellパスワード(一般パスワード)入力
    パスワードを記憶するにチェック。
    「作成」をクリック 。これで接続の使用準備ができるが、現時点で事前共有キーを設定していないので、まだ接続しなで、「閉じる」をクリック。
    vpn06
  7. 最初の画面に戻り「アダプターの設定の変更」をクリック。
    作成した「VPN接続」を右クリック → プロパティ
    vpn07
  8. [セキュリティ]タブ → VPNの種類 → L2TP/IPSec選択
    [詳細設定]で事前共有キー入力。
    画面下部のオプションは3番目の「Microsoft CHAP…」にチェックを付ける。
    vpn08
  9. 上記7の画面の「VPN接続」をダブルクリック。

これでVPN接続できます。なお、この手順で設定した場合、VPN接続でWaffle Cell VPN Manager を使いません。上記手順7の画面の「VPN接続」をダブルクリックして接続して下さい。

カテゴリー: VPN | 投稿日: | 投稿者:

VPN接続、ある日突然できなくなった → 再起動

数日前までは何ら問題なくVPN接続できていたのに、突然VPN接続できなくなった場合は以下の点をご確認下さい。

・事前共有キー
事前共有キーの変更を行なっていないかを確認して下さい。

・接続元のPCの再起動等
VPN接続できないローカルPCを一度再起動して下さい。また、OSのアップデート(WindowsならWindowsのUpdate)があれば行ってください。

・Waffle Cellの再起動等
この場合、まずは使用中のユーザーがいれば、編集中のファイルを保存終了してもらいます。仮想PCのWindowsを使用している場合は、スタートボタンから終了してもらいます。完了後、以下の手順で作業して下さい。

この場合、まずは使用中のユーザーがいれば、編集中のファイルを保存終了してもらいます。仮想PCのWindowsを使用している場合は、スタートボタンから終了してもらいます。完了後、以下の手順で作業して下さい。

  1. Waffle Cellの再起動を行う(再起動・終了のやり方はこちら)
  2. 起動後5分ほど待ち、動作を確認。VPNが繋がるようになれば作業終了。繋がらない場合は3に進む。
  3. Waffle Cellを終了する(再起動・終了のやり方はこちら)
  4. ルーターの電源コードを抜き、5秒待って挿し直す。
    ※特殊なルータの場合、ルータの電源を落とす前に技術者に相談して下さい。また通常のルータの場合も
  5. 2分程度待ってからWaffle Cellの電源オン。