ファイルサーバー」カテゴリーアーカイブ

共有フォルダのファイルが「読み取り専用」となってしまう

ファイルサーバー上に保存されているファイルを開こうとしても読み取り専用になってしまう、あるいは変更した後保存できない、表示・印刷は問題なくできるというような場合は、ファイルのアクセス権限を確認して下さい。

仮想デスクトップ、Windowsのエクスプローラー(Windowsキー+E)で変更可能です。

仮想デスクトップで変更

(1)仮想デスクトップを開く(方法はこちらを参照)。
(2)画面左上、[場所] → 該当ファイル右クリック → プロパティ → [アクセス権]表示

ここで[アクセス]が全て「読み書き」になっているか確認します。「読込み専用」の場合はアクセス権を変更する必要があります。

ただし、アクセス権を変更できるのは所有者だけになります。 図例では「所有者」はjiroになっています。この場合は、アクセス権を変更できるのはユーザjiroになります。自分が所有者でない場合は「所有者」に「読み書き」に変更するよう依頼してください。

Windowsで変更

(1)エクスプローラー(Windowsキー+E)を起動し、該当ファイルのプロパティを表示。
(2)[セキュリティ]タブ everyoneのアクセス許可を「書き込み 可」に設定。

 

もし「読み書き 可」に設定したにも関わらず、設定が反映されない場合はWaffle Cellを再起動してください。再起動の仕方につきましてはこちらをご覧ください。

ファイルサーバーに異なる「Waffle Cellユーザー名」でログイン

WindowsPCからファイルサーバに接続している場合、Windowsの仕様により、ファイルサーバーに異なる「Waffle Cellユーザー名」でログインする際はWindowsPCを再起動する必要があります。

例えば、WindowsPCでファイルサーバーに例えばsuzukiという「Waffle Cellユーザー名」でログインし、同じWindowsPCでsatoという「Waffle Cellユーザー名」でログインしようとすると、ログイン出来ません。

これはWaffle Cellではなく、Windowsの仕様でこのようになっています。異なるWaffle Cellユーザー名でログインするときはいちいちPCを再起動する必要があります。WindowsPCを再起動した後、satoでファイルサーバーにログインします。

ファイルサーバーにログインする時、「資格情報を記憶する」にチェックを付けると、次回以降のログイン時いちいち 「Waffle Cellユーザー名」「Waffle Cellパスワード」を入力する手間を省けますが、異なる「Waffle Cellユーザー名」でログインする時は、ログイン情報を削除し、PCを再起動する必要があります。

ログイン情報の削除

  1. Windowsのコントロールパネル→資格情報マネージャーをクリック
  2. 資格情報の管理の画面で、Windows資格情報をクリック
  3. Windows資格情報の中の下記項目を削除する(図の赤で囲った部分)。
    L.<ホスト名>.wafflecell.com (L.がない場合もあります)

※資格情報を削除したのにやはりログインできない場合

例えば、次のような状況が考えられます。
Windowsローカルユーザー名 → suzuki、パスワード → 12345678。
Waffle Cellユーザー名 → suzukiの設定があり、Waffle Cellパスワード → 12345678。

Windowsローカルユーザー名=Waffle Cellユーザー名、
Windowsパスワード=Waffle Cellパスワード
という状況で、Windowsにログインすると、資格情報を削除していても自動的にWaffle Cellユーザー名 suzukiのファイルサーバーにログインされてしまい、Waffle Cellユーザー名satoのファイルサーバーにはログインできません。

回避するには、suzukiのWindowsパスワードまたはWaffle Cellパスワードのどちらかを変更してください。

ネットワークドライブ接続認証記憶

WindowsPCからWaffle Cellのファイルサーバーに接続するとき、「Waffle Cellユーザー名」「Waffle Cellパスワード」を入力します。そのとき、「資格情報を記憶する」にチェックを付けておけば、次回接続時「Waffle Cellユーザー名」「Waffle Cellパスワード」の入力を省略できますが、場合によってはできないことがあります。

その場合、下記の手順で記憶することができます。

  1. WindowsPCのコントロールパネル→資格情報マネージャーをクリック
  2. 資格情報の管理の画面で、Windows資格情報をクリック
  3. Windows資格情報の追加をクリック
  4. 次に表示される画面で下記のように入力。
    インターネットまたはネットワークのアドレス
    本製品を「ルーターモード」でお使いの場合
    <ホスト名>.wallflecell.com
    (例 example.wallflecell.com)

    本製品を「ブリッジモード」でお使いの場合
    L.<ホスト名>.wallflecell.com
    (例 L.example.wallflecell.com)
    ユーザー名:Waffle Cellユーザー名
    パスワード:Waffle Cellパスワード

これにより次回からネットワークドライブ接続時の「Waffle Cellユーザー名」「Waffle Cellパスワード」の入力を省略できます。