仮想」カテゴリーアーカイブ

仮想デスクトップの再起動

仮想デスクトップの動作がなぜかおかしい。昨日まではうまく動いていたのに、今日はなぜかうまく行かないという場合、仮想デスクトップを再起動するとうまく行く場合があります。

仮想デスクトップにログインする画面で、Waffle Cellパスワードを入力し「再起動」クリックで、仮想デスクトップが再起動されます。

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者:

仮想PCでファイルサーバーに繋がらない

Q:仮想PC(VirtualBox)のWindowsを起動しましたが…
(1)Waffle Cellファイルサーバーに接続できません。
(2)仮想PC(VirtualBox)のWindowsでブラウザを起動してもインターネットに接続できません。(Yahoo等が開かない)

 

A1:VirtualBoxの画面を開き、
設定 → [ネットワーク]ケーブル接続
にチェックが入っているかご確認ください。このチェックが入っていないと仮想PCからインターネットに接続できません。

 

※仮想PCからWaffle Cellのファイルサーバーに接続できない場合、まずは仮想PCのブラウザからインターネットに接続できるか確認してください。

(1)仮想PCからファイルサーバーに接続できない
(2)仮想PCからインターネットに接続できない

上記2つの接続ができないにも関わらず、

(3)LANの外側からWaffle CellのTopページに接続できる。
https://<ホスト名>.wafflecell.com
(4)ローカルPCからWaffle Cellのファイルサーバーに接続できる
(5)仮想デスクトップのブラウザからインターネットに接続できる

場合は「ケーブル接続」のチェックの有無が原因である可能性が高いです。

 

A2:上記A1で解決しない場合は「名前」欄を変更してください。上図であれば、
eth0 → eth1 に変更してみてください。

 

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者:

仮想PCが起動しない(2)

【 1 】仮想PCが正しく起動しているか確認してください。
仮想PCの起動方法はこちらをご覧ください。

【 2 】上記【 1 】が問題ない場合、CD/DVDドライブの接続の設定を確認します。 CD/DVDからのインストールが終ったらCD/DVDの接続を終了してください。 そうしないと仮想PCを再起動した場合下記の不具合が発生してしまいます。

CD/DVDを先に読みに行ってしまう。

CD/DVDが入っていないので、仮想PCが起動しない。

CD/DVDの接続を終了するには、仮想PCのウィンドウ右下、左から2番目ディスクの形をしたアイコンを右クリックし、 「ホストドライブのチェック」を外します。

cddvd2

※上図のアイコンが表示されない場合、仮想PCのウィンドウが「フルスクリーンモード」「シームレスモード」になっている可能性があります。仮想PCの画面中央下部にマウスを移動するとメニューがポップアップするので、「ビュー」をクリックして、モードのチェックを外してください。

また、右ALTキーを押しながら
F を押すとフルスクリーンモードのオンオフ
L を押すとシームレスモードのオンオフが切り替えられます。

【 3 】なぜか下図のように「仮想マシンのセッションを開けませんでした」とエラーが出てしまう場合。
vboxerr

このエラーは通常、DVDを挿入しWindows(仮想PC)からマウント(利用する)状態に設定しているにもかかわらず、DVDが見つからない場合に出ます。

  1. 何でもいいのでWaffle CellにDVDを挿入
  2. 仮想デスクトップの画面左上 アプリケーション → システムツール → Waffle Cell CD-ROM/DVD設定
    とクリックし、アクセス権を可能にする
  3. Windowsを起動
  4. 下記画像のように、仮想PCの画面左上 デバイス → 光学ドライブ → DVD(sr0)のチェックを外す
    dev

※Windowsがプレインストールされていない機種(お客様自身でWindowsをインストールした場合)において、動作を保証するものではありません。

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者:

仮想PCが起動しない(1)

仮想PC(VirtualBox)のWindowsが動かない場合、VirtualBoxマネージャーの設定を変更してみてください。

仮想デスクトップ画面左上[アプリケーション] → システムツール → Oracle VM VirtualBox → 設定とクリックします。

(1)
[システム]タブの中の [マザーボード]タブ
拡張機能 I/O APICを有効化のチェックを入れる。

(2)
[システム]タブの中の [プロセッサー]タブ
拡張機能 PAE/NXを有効化のチェックを入れる。

(3)
[システム]タブの中の [アクセラレーション]タブ
仮想化支援機能有効化のチェックを入れる。
VT-x/AMD-Vを有効化
ネステッドページングを有効化

(4)OKをクリックして設定画面終了。Windowsを起動してみてください。

※Windowsがプレインストールされていない機種(お客様自身でWindowsをインストールした場合)において、動作を保証するものではありません。

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者:

Chromebookで仮想デスクトップ接続

Chromebookで仮想デスクトップに接続する方法は2つあります。最初は【 1 】ブラウザからログインし、慣れてきたら【 2 】VNC Viewerでログインするといいでしょう。

【 1 】Chromebookのブラウザ
Waffle CellのTopページ(https://L.<ホスト名>.wafflecell.com) → 仮想デスクトップログイン

【 2 】VNC Viewer
(1)いつものchromeウェブストアで、VNC Viewer for Google Chromeをインストール。

(2)Chromebookのキーボード左端の虫めがねのようなキーを押下。
アプリ一覧からVNC Viewer for Google Chromeを選択。

(3)VNC Viewerのログイン画面。(長いので写真では途中で切れている)
https://L.<ホスト名>.wafflecell.com:<VNC番号>
例:https://L.nishiyama.wafflecell.com:5901

VNC番号は、Waffle CellのTopページ → 仮想デスクトップで、一覧表示される。

(4)「Unencrypted Connection」という警告が出たら「Connect」クリック。

(5)Chromebook用のVNC Viewerで、仮想デスクトップを表示できました!

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者:

仮想デスクトップで、Waffle Cellを終了・再起動したい

Q:何らかの理由により管理ページが開かなくなった。本体の電源ボタンを長押しする前にソフト的にWaffle Cellを再起動したい。

A:仮想デスクトップが開くのであれば、[端末]画面から終了・再起動をすることができます。仮想デスクトップ画面左上[アプリケーション] から[端末]を起動し、下記のように入力してください。

su <Waffle Cell 管理者名>
sudo su
shutdown  -h  now → 終了
shutdown  -r  now → 再起動

※パスワードの入力を求められるので、Waffle Cell管理者パスワードを入力します。

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者:

VirtualBoxのアップデートが出た

仮想デスクトップでVirtualBoxを起動すると、VirtualBoxのアップデートを知らせるメッセージが出る場合があります。その場合は下記の手順でVirtualBoxのアップデートを行ってください。

  1. 仮想PCのWindowsを終了する。
  2. Waffle Cellの管理Topページに「Waffle Cell管理者名」でログイン。
  3. [高度な設定]サービス追加削除(一般) → [アップデート]サービス一覧
    アップデート  クリック。
    未実行のアップデートがあれば表示されるので、実行する。
  4. [高度な設定]サービス追加削除(仮想デスクトップ) 仮想PC(パソコン) VirtualBox の「U」をクリックし、最新版をインストール。

アップデートの実行前・実行後にバージョン確認するといいでしょう。

上記手順でVirtualBoxをアップデートしたら、仮想デスクトップにログイン、画面左上アプリケーション → システムツール → Oracle VM VirtualBoxとクリックし、VirtualBox起動。
VirtualBoxのメニュー ヘルプ → VirtualBoxについて
で、バージョン確認できます。

※VirtualBoxのアップデートは入ったが、弊社の対応が済んでいない → U をクリックしてもアップデートされない、という場合があります。その場合、VirtualBoxをそのまま使っても問題ありませんので弊社の対応(動作確認等)が完了するのをお待ちください。

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者:

仮想PCを複数導入できるか

複数の人がWaffle Cellを利用していて、
「私の仮想PCのWindowsを他の人に操作してほしくない」という場合、各人が専用の仮想PCを作り、それぞれにWindowsならWindowsをインストールすることができます。

【 1 】どこに作るか
既存のWaffle Cellユーザーの仮想デスクトップ内に作るか、
新規にWaffle Cellユーザーを作成し、その中に作るかです。

新規にWaffle Cellユーザーを作成する場合

  1. お手元のローカルPCで、
    Waffle Cell トップページ(https://L.<ホスト名>.wafflecell.com)アクセス。
  2. 「Waffle Cell管理者名」「Waffle Cell管理者パスワード」を入力してログイン。
  3. ユーザー追加で新規にWaffle Cellユーザー名作成。
  4. 仮想デスクトップ(管理)で新規作成したWaffle Cellユーザー名を「有効」にする

【 2 】作成
Waffle Cellの取扱説明書「仮想PCにWindowsをインストール」に従って、Windowsをインストールします。

※注意点
Waffle Cell自体は2GBで動作します。Waffle Cell機本体のメモリが8GBで、1つめのWindowsに3GB割当て、2つめのWindowsのメモリも3GBを割当てれば動作します。但し、CPUが十分な速度を持っていることが前提です。

1つめのWindowsのメモリ設定を変更するには仮想PCのWindowsをスタートボタンから終了後、仮想デスクトップ画面左上
アプリケーション → システムツール → Oracle VM VirtualBox → [設定]アイコン → [システム]タブ → [マザーボード]タブ
で、「3072MB」などと指定します。

参考URL:
仮想デスクトップ
仮想デスクトップと仮想PCの違い
仮想PCを使いこなす

※インストールする分、Windowsのライセンスを購入する必要があります。
※Windowsがプレインストールされていない機種(お客様自身でWindowsをインストールした場合)において、動作を保証するものではありません。

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者:

仮想PCで印刷できなくなった

以前は仮想PC(windows)からWaffle CellのLAN内にあるプリンターで印刷できていた。ある日を境に印刷できなくなった。

【 1 】
まずは、VirutualBoxの設定を確認します。

仮想デスクトップの画面左上 アプリケーション → VirutualBox → 設定 → ネットワークタブ → 割り当て 「ブリッジアダプター」が設定されているか確認してください。
bridge

もし「割り当て」が「ブリッジアダプター」以外に設定されていると印刷できません。

「ブリッジアダプター」を設定しましたら、仮想PC(windows)は筐体がないだけで、通常のWindowsPCと全く同じものです。なので、社内LAN等に接続しているPCから同じLAN内にあるプリンタに印刷するのと同じ手順で設定してください。

「ネットワーク  プリンタ」でWEB検索してください。設定方法がたくさん出てきます。

【 2 】
ブリッジモードに設定されているのに印刷できない、プリンターが反応しないという場合はプリンターのローカルIPを確認してください。気がつかない間にローカルIPが変っていることがあります。

次の手順でローカルIPを正しく設定してください。
・プリンターの実際のローカルIPを確認。(確認方法は各プリンターのマニュアルをご覧ください)
・スタートボタン → デバイスとプリンター → プリンターのプロパティ → [ポート]タブで、正しいローカルIP設定。

プリンターによってはローカルIPを固定することができます。各プリンターのマニュアルをご覧ください。

※Waffle Cell本体に直接プリンタをUSBで接続してもうまくいきませんので、ご注意下さい。

カテゴリー: 仮想 | 投稿日: | 投稿者: