街を歩くといろいろある

スマホ用のソフトケースがボロボロになったので100円ショップ巡りをしました。地下鉄にのらずに運動がてらテクテクと歩いてみると、面白いことに遭遇します。

たまに行く、中華料理店の前では若い店員さんと初老の経営者が外で痴話げんかをしているではないですか。店の中には奥様がいるのに。ゴシップは好きではないですが、聞き入ってしまった私です。いつもは「天下国家を語ろう」と言っている自分が恥ずかしいです。

そして駅の近くでは老齢のご婦人が野良猫に餌をあげていました。ところが次の駅に歩いていくと、先ほどのご婦人が別の野良猫に餌を与えていました。地下鉄を使って複数箇所で野良猫に餌を与えているのでしょう。近所の人たちとしてはあまりいいことではないとは思いますが、猫に感謝され、頼られているご婦人を見ると、年を取るという事の寂しさを感じ取ってしまいます。

そういうわけで数件の100円ショップにいったのですが、スマホのソフトケースは見つかりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 3 =