協力殺菌・脇の下

生ごみが臭くなるのも、足が臭くなるのも、理由は同じです。雑菌です。雑菌が繁殖して悪臭を放つのです。それには条件がいくつか必要です。

  1. 適度な水分
  2. 雑菌の存在
  3. ある程度の栄養
  4. そして適度な温度

生ごみも足も上の条件を備えています。どれか一つでもかけると雑菌は増えずに匂いも抑えられます。

以前足の匂いをイソジンで消す話を書きました。実は春頃足の匂いが気になり、毎年その頃一度消毒します。足の匂いの原因となる雑菌は石鹸では落としきれないらしく、ゴシゴシと洗ってもダメです。そこでイソジンなのです。イソジンは粘膜に優しいだけでなく、強力な殺菌作用があります。今はどうかわかりませんが、日本の病院では外科を中心に広く使われていました。

※ ただし着色には注意で、これが欠点でもあります。

そこで今度は脇の下の匂いを消す実験をしました。簡単です。脱脂綿にイソジンを含ませて脇の下に塗るだけです。そしてその結果は・・・足と同様、少なくとも本人が気になるような匂いは消えました。

足と同様長続きがするかどうか、この夏、楽しみです。

2018年6月21日Waffle Cell v2 発表会

2018年、6月21日にニッポン放送本社イマジンスタジオにてWaffle Cell v2の発表会をおこないました。今回はゲストスピーカーとして

  • NECプラットフォームズ社(中山様)
  • Nextcloud社(創業者のフランク・カーリチェック様)
  • Advasa社(久保田様)
  • Skeed社(宮島様)
  • 高崎商科大学の皆様

にご講演をいただきました。

NECプラットフォームズ・中山様からは「ルーターとサーバーの一体型商品の概要」の説明がありました。実はカーリチェックさんも同じ構想を以前持っていて、ヨーロッパのルーター最大手に提案をしたことがあります。これはうまく行かなかったのですが、今回の来日はこの構想に世界で一番近いNECプラットフォームズ社の技術者と話をしたい、というのが大きな理由の一つでした。両者をつなげたのが「調整役」のWaffle Cellです。

カーリチェックさんからは彼のNextcloudについてその機能を中心に話をいただきました。Nextcloudは確実にDropboxを超えています。彼と私の夢は、各家庭に設置された小型サーバーでNextcloudを動かし、各自、各家庭、各事務所毎に分散して自分の管理下でデータを利用することです。

私もいつもの繰り返しで「分散について」話をしました。(人がいないように見えますが、上の写真は午前中に行われた記者向けの概要説明のものです

さらにWaffle Cell v2完成に向けて協力をしてくれた高崎商科大学の学生の皆さんです。ここに詳細があります。(彼らがデザインしたロゴやキャッチフレーズが紹介されています)

ドイツでフランク・カーリチェックさんと会う

2018年5月3日、弊社の技術顧問とお洒落に午前中のケーキと珈琲を板橋区上板橋で楽しんでいました。すると顧問から

どうしてWaffle Cellのキラーアプリとも言えるNextcloudに連絡しないの

言われてみればそうです。6月21日にWaffle Cell v2の正式リリースを目前に控え、最低でもコメントをもらうべきです。そこで創業者であり分散アプリの第一人者であるフランク・カーリチェックさん(Frank Karlitschek)にメールを入れました。

すると驚くことにすぐに返事がきました。そしてWaffle Cellの説明をし、メールでもそれなりに盛り上がったのです。その流れで思わず

会いに行きます。5月20日前後、(ドイツ)シュツットガルトにいますか?

そういうわけで急遽私はドイツへ旅だったのです。3時間の打ち合わせのためだけに!いいですね、こういうノリ。人生はノリだと私は思っています。

さらにお会いしてお話をするといろいろと面白いことになってきました。詳細はまだ書けませんが、6月21日の弊社イベントに参加することも決定しました。嬉しい限りです。そう、来日します。

ちなみにNextcloudは「自分で運営管理するDropBox+アルファ」です。Googleドキュメントのような機能もあります。その完成度、その思想ともに素晴らしいものです。(本家のホームページはこちら) また、Nextcloudの日本語版ページも今後充実させていきます。

フランクさんのサイン
フランクさんのサイン